近況報告

 

を観た後に

 

 

を観る、と言う行動を惰性で繰り返しています。

 

現場からは以上です。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

 

 

近年ないほどにハロ熱が高まったりなんかしちゃったりなんかしてるんですが、

twitterだけではどうも思いの丈を吐き出すことができなくなってるので

ずーっとほったらかしにしていたこの辺境地を再開したいと思います。

 

 

と言っても以前のような毎日更新は無理なので、気の向くまま風まかせな感じで。

 

 

とりあえず明日は中野サンプラザへ初詣に出向くので次回は何時になるかわかりませんがまた()

 

 

 

グッズ、生写真には全く金を落とさない腐れヲタですが、このDVDマガジンは欲しい。

 

 

 

 

第15回ハロプロ楽曲大賞’16

 

今年も年の瀬、ハロプロ楽曲大賞の季節がやってきました。

回を追う毎にそう感じるスピードが早くなってるのは気のせいでしょうか。

いや、歳のせいです。こんばんは。

 

という事で(どういう事だ)、今年も投票してみるよ。

でも自分は大層な楽曲派でもなんでもないし、ハロなら誰でも大好き!DDでよかった!みたいな感じで

単にフィーリングで選んでるのでそこは堪忍してな。

 

■楽曲部門

 

第1位 泡沫サタデーナイト!/モーニング娘。’16(3pt)

昨年末の『ENDLESS SKY』、直近の『セクシーキャットの演説』『ムキダシに向き合って』も捨てがたいが

やはり今年の娘。’16を象徴した曲はやはりこの曲以外にないと思う。

この曲で卒業した9期鈴木香音の曲中DJっぷりもなかなかに良い。

 

第2位 次々続々/アンジュルム(2.5pt)

おそらく今年の上半期で一番聞いてきたのがこの曲。ここから加入の上國料萌衣さん(かみこ)が

新メンと思えない存在感でド肝抜かれた。

 

第3位 辛夷の花/こぶしファクトリー(2pt)

正直『チョット愚直に!猪突猛進』とこの曲、どちらに票を入れるか迷った。迷ったけれども

今の、そしてこれから咲くであろうこぶしファクトリーの未来を見事に歌い上げているこの曲に軍配。

 

第4位 夢幻クライマックス/℃-ute(1.5pt)

この曲を初めて聴いた時、これまでのハロには滅多になかった重厚なメロディーにゾクゾクした。

MVも含めて格好良すぎる。

 

第5位 独り占め/つばきファクトリー(1pt)

この曲と『気高く咲き誇れ!』に嵌って今、つばきが最高に楽しくになっちゃってるので

本当に単に好みで入れました。ごめんなさい・・・。

 

 

■MV部門

 

第1位 セクシーキャットの演説/モーニング娘。’16(2.5pt)

譜久村・工藤・小田のセクシーキャットVS普通の女の子組の対比がストーリー仕立てで綺麗に描かれていて

最近のMVでは出色の出来だった。

セクシーキャットに払い落とされた本を拾いその後放り投げてニヤリとする飯窪さんや

工藤猫の挑発に笑いを堪えるちぇる、小田ァ猫を殺し屋の目で見るナマタがよかったですね。

 

第2位 辛夷の花/こぶしファクトリー(2.5pt)

順位こそ2位だけどもポイントは『セクシーキャット〜』と同じ2.5ポイントなので同点1位。

曲は勿論の事、構成、舞台設定全てから物凄いパワーが感じられて、こぶしいいねえ・・・と言わざるをえない。

とにかく皆、全力で走って走って走りまくってて何時の日か「太陽にほえろ!」に出てほしい(ジジイ)

 

第3位 桜ナイトフィーバー/こぶしファクトリー(1pt)

『辛夷の花』とは真逆のベクトル。はまちゃん大佐とれいれいとたぐっち先輩がひたすらバカっぽくてよい()

 

 

■推しメン部門

モーニング娘。’16 生田衣梨奈

#えりぽんかわいい

 

 

こんな感じですかね。

ではまた来年お会いしましょう(え?)

【更新予定地】ハロプロ楽曲大賞2015

2年ぶりに投票するためにここを更新します。
どうもこんばんは。

あれやこれや能書きを垂れるのが楽しいんですけど、それをやる時間が今の自分には限られてるので
投票締切日の今日は順位だけ残しておく。
とりあえず順位付けはすんなり決まったので。
後日、追記予定。予定は未定。追記すると思う、追記するんじゃないかな?ま、ちょっと覚悟はしておけ。

<楽曲部門>
[第1位]大器晩成/アンジュルム(4pt)

[第2位]GIRLS BE AMBITIOUS/Juice=Juice(2.5pt)

[第3位]ラーメン大好き小泉さんの唄/こぶしファクトリー(2pt)

[第4位]七転び八起き/アンジュルム(1pt)

[第5位]今すぐ飛び込む勇気/モーニング娘。’15(0.5pt)

楽曲面では今年はアンジュルムとJuice=Juiceの年だったように思う。そこに今年デビューのこぶしFが来たかなと。
特にアンジュルムは良作ぞろいで正直悩みに悩んだが、やはり『大器晩成』が一番好み。
対して℃や娘。の既存勢力はやや物足りなさを感じた。
かろうじて非つんく曲の『今すぐ飛び込む勇気』がよさげでピンときたぐらい。
エース鞘師(ヤシ)が大晦日に卒業してまた変貌を遂げることになるがはたして。みたいなみたいな。

<MV部門>
[第1位]大器晩成/アンジュルム(3pt)

[第2位]乙女の逆襲/アンジュルム(1.5pt)

[第3位]ラーメン大好き小泉さんの唄(1.5pt)

MV部門もアンジュルムの独り勝ち。特に『大器晩成』は夏ハロでガツンときてから以降毎日観まくってた。
アンジュ独特の疾走感と爽快感が見事にスイングしてて超心地いい。

<推しメン部門>
生田衣梨奈(モーニング娘。’15)

となるとえりぽ、えりぽんかな(byヤシ)

 

ハロプロ楽曲大賞2013

ハロプロ楽曲大賞2013http://www.esrp2.jp/hpma/2013

一年ぶり、おまっとさんでした!(キンキン風) ポンジューです。
今年も早や12月。そうです。年末恒例のハロプロ楽曲大賞の季節がやってまいりました。

今年は娘。が3作連続オリコンシングルチャート初週1位獲得とかハロプロ十年戦士である
Berryz工房、℃-uteの武道館公演、地道に着実に活動したスマイレージ、
そしてハロプロ研修生から久しぶりに誕生した新ユニットJuice=Juiceのデビューなど
最近では最も動きの多かった一年だったように思います。
それに付随するように肝心要の楽曲面も非常に粒が揃った一年で
受け手側である私も十分に楽しませてもらいました。

いつもように楽曲の細かい部分とか分からないど素人丸出しではありますが
僭越ながら今年も楽曲大賞に参加、投票させていただきます。
あまりの斜め上でも怒んないでね!


<楽曲部門>
前記しましたが、今年は粒が揃ってて順位をつけるのに迷って迷って(候補曲だけでも10曲以上あった・・・)。
迷った挙句、便宜上順位は付けてますが全5曲とも2点配分としました。

1位 わがまま 気のまま 愛のジョーク(モーニング娘。) 2点
中心メンバーであった田中れいなが卒業し、新たな体制で船出したモーニング娘。
その最初の曲であり、記念すべきオリコン3作連続1位を獲得したシングル。
サビの愛されたい、愛されたーい!の連呼はメンバーの魂の叫びであり、呼応するファンの叫びである。
そのスイングっぷりは見事の一言。あーいーさーれーたああああああああああああいいいいい!!!!!!

2位 悲しき雨降り(℃-ute) 2点
全編通して激しいメロディとダンスがマッチした佳曲。初めて見た6月のパシフィコ横浜でゾクゾクして
9月の武道館でそのカッコよさに昇天した。

3位 ロマンスの途中(Juice=Juice) 2点
ハロプロ新ユニットJuice=Juiceの記念すべきメジャーデビューシングル。
老舗のモーニング娘。が愛されたいと歌えば、こちらは「愛してるわ」と言え!と歌う。
その強気な姿勢におっさん、どうしたらいいかわかんねえ・・・。

4位 Rockエロティック(Berryz工房) 2点
タイトルからはいつものつんく♂っぽいしっちゃかめっちゃな歌詞が展開されてるんだろうなと思ったら
意外や意外、結構筋の通った歌詞でそのギャップに萌えた。曲調もベリにしては疾走感があって心地よい。

5位 ほたる祭りの日(ジュリン) 2点
モーニング娘。10期佐藤優樹とJuice=Juice宮本佳林によるSATOYAMAユニット。
単純にフォークソングが好きな所へまーちゃんとかりんちゃんさんを持ってこられたら評価するしかない。
この曲を評価しないで何で楽曲大賞選んでんだ!!(自分に逆ギレ)


<MV部門>(後ほどYouTube動画を追加します)
1位 ベーグルとハム&チーズ(℃-ute)  3点
ハロプロのMVはダンスを中心に見せるものが多いのだが、この曲はダンスシーンがほとんど無く
まるで℃メンがルームシェアしててキャッキャッウフフしてる多幸感溢れるMV。
ダンスオンリーが良くないとまでは言わないけど、こういうMVを作れるのならどんどんやってほしいよね、みたいな。

2位 Rockエロティック(Berryz工房) 1.5点
曲の意外性、疾走感は前記のとおりでこの曲はダンスメインのMVであるにもかかわらず選んだのは
男装メン(徳永・須藤・熊井)に女(清水・嗣永・夏焼・菅谷)の割り振りが絶妙すぎて噴いたからです。

3位 ヤッタルチャン(スマイレージ) 1.5点
中西かななんの大阪弁から始まる、いかにもつんく♂らしい遊び心いっぱいの元気ソング。
両A面『新しい私になれ!』も悪くはないけど、個人的にはこっちのほうがスマイレージにはピタっとくる。
とにかくメンバーがワチャワチャして楽しいったらありゃしない。


<推しメン部門>
生田衣梨奈
|||9|‘_ゝ‘)<ちちんぷいぷい 魔法にかーかれっ!あっ、かかっちゃった〜
( 俺)<かけられちゃった〜

ちょっと首吊ってこよう・・・。