スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

地方競馬が悲鳴をあげる

昨日のテレ朝、報道ステーションで地方競馬の特集を放送。
内容は廃止が囁かれてる高崎競馬を中心に地方競馬の現状と
これまでの対策や今後のあり方などを論じていたが、
”地方財政に寄与しない以上廃止止む無し”という編集に
激しく失望。コメントしてる連中も結局は役所の人間ばかりで
どうすれば地方競馬を救えるのかという希望点が見出せず。

特集の最後、古館氏からこんなコメントが。
”今日の群馬県議会で知事が高崎競馬の今年度廃止を表明したそうです”

嗚呼、どこへ行く地方競馬。

続きを読む >>

悲しき現実

まぁ、どっちどっちやな

競馬場の存廃問題しかり、トラブルしかり、珍名馬しかり
こういう事でしか地方競馬の話題を取り上げてもらえない現実に
悔しいやら情けないやらで、何だか泣けてくる。

昨年12月14日、ハルウララが100連敗を喫した日の私の日記
この話題の最後にこう記した。

もちろんハルウララには何の罪も無い。負けても負けてもただひたむきに
走る姿が心に響くものがあるわけで。私も機会があれば一度は見てみたい。
人間の浅はかな思惑なんかを感じなくなった時に。


どうやらその願いは叶いそうにない。

気を取り直して

久しぶりに地方競馬の話。せっかくカテゴリ別にできるんだからね(^^;

今年春のJRAクラシック戦線を大いに賑わせたホッカイドウ競馬所属の
コスモバルクが明日の旭川競馬第11レース、北海優駿で戦列復帰。
秋の大一番菊花賞に向けて始動する。

北斗盃、王冠賞を制したシャンハイジャンプが居ないし、それにとって
代わるライバルも不在。正直今回の相手は軽いです。
しかしダート戦は実に昨年の秋以来の出走、しかも4戦2勝と絶対という
わけではなさそう(本質的に芝向きだしね)。
何れにせよその先にある大目標のために良い競馬をしてもらいたいもんですな。

↓独り言
続きを読む >>

今日は簡易更新

ごっちんの新曲やら、ベリ工の1stアルバムやら、アロハロ!あやややら
本日発売のブツは華麗にスルーしました。
らってボーナスってウチの会社、まだだし・・・。

= = =

明日のジャパンダートダービーは先週の帝王賞なんぞと違って
メンバーも揃って、内容的にも馬券的にも面白い一戦。
前走東京ダービーを休み明けで4着し、叩き2戦目の上積みが期待される
ベルモントストームが一番人気のようだが、ここはあえて同型の
東京ダービー馬アジュディミツオーの出方によって控える競馬もできる
名古屋優駿馬、東海のタカラアジュディに期待。

= = =

先週くらいから喉が痛かったんで、こりゃ風邪か?と疑念を抱いてたら
案の定咳とクシャミが本格化してきた挙句、私にとっての風邪をひいた時の
サインである左からの鼻血が仕事中に確認されたので、間違いないかと。
なので気力と体力との相談しだいだが、もしかしたら2、3日更新が
滞るかもしれないっす。申し訳。

あー、せっかく更新欲が出てきたのに上手い事いかんもんやねぇ・・・。

あうあう

梅雨に入ったあたりから、鼻炎が酷くなってきてたんだが
ここ最近の夜の涼しさのせいで余計にクシャミがとまらんぞ(苦)
今日の夜、出かけなきゃならんのだが大丈夫なんかいな?

= = =

7/22発売の娘。さん方の新曲ジャケ写

超マニアックでオタッキーなナンバーだ!っていう割には
何の変哲の無いジャケ写やね。
これを見るとまたまた石高藤中心っぽいが、果たして。

= = =

久しぶりに競馬の話。

先日帝王賞が行われたわけだが、まぁテレビで見たかぎりでは
内容は超がつく位の凡戦だった。
タイムこそ2分4秒0と速いが、最近の大井の馬場は時計が出やすいので
別に大した価値はなし。むしろレースの上がり36秒4を考えれば
ナイキアディライトのぬるい逃げペースで直線だけの競馬で
ゴール前捕らえきったアドマイヤドンの強さは認めるが、
2着のナイキアディライト以降はほとんど評価できない。
戦前の予想通りのすっとこどっこいなレースで、これでは
春のダート王決定戦の名が泣くな。
多少キツイ見方かもしれんが、ほとんど見所がなかったレースといえる。
もっと頑張ってくれよ。

= = =

今夜はお出かけするので、更新はおそらく休みです。申し訳。